導入マニュアル

kincone管理画面

ログイン時に入力するパスワードを忘れた際は、ここから登録しているメールアドレスを入力し、パスワード再設定を行って下さい。
勤怠交通費一覧ページでCSV・EXCELダウンロードのリンクをクリックすることで可能です。
営業日切り替え時間に登録している時間を越えて退勤を行うと翌日の退勤として登録されるようになっております。
- ベーシックプラン
交通費データをエクセルでダウンロード可能ですので、ダウンロード後に追加をして下さい。

- kintone連動プラン
kintone交通費明細アプリから交通費データを追加して下さい。
- ベーシックプラン
交通費データをエクセルでダウンロード可能ですので、ダウンロード後に該当行を削除してください。
※次回アップデートで交通費削除機能を追加予定です

- kintone連動プラン
kintone上で該当レコードを削除した上で申請処理を行って下さい。
現在、一括登録は出来ませんが、次回以降のアップデートで追加予定の機能となっております。
従業員ページから対象の従業員の編集ボタンをクリックし、権限項目を変更してください。

iOSアプリ

初めて接続する場合はまず、PaSoRiの電源ボタンを5秒間長押ししてください。
2秒間長押しした時点で青のLEDが3回チカチカと点滅しますが、そのまま青のLEDが素早くピカピカ点滅し始めるまで5秒間押し続けて下さい。

※iPhoneの「設定」>「Bluetooth」からペアリングしようとするとうまく動作しません。
ペアリングしてしまった場合は「デバイス」に表示されているPaSoRiの(i)ボタンをタップして登録を解除して下さい。

この状態でiOSアプリにログインするとPaSoRiとの接続が開始します。
(ログイン済みの場合は「Tap to Retry」ボタンをタップしてください。)

初回は「Bluetoothペアリングの要求」が表示されますので、PaSoRi本体側面に印字されている6桁のPASSKEYを入力して下さい。

通常数秒程度でPaSoRiとの接続が完了します。
接続エラーが表示される場合は「Tap to Retry」をタップして再接続を行って下さい。

※PaSoRiの性質上、接続エラーになることは珍しくありませんが、通常は何度か再接続を行って頂ければ接続できます。
 何度試しても接続出来ない場合は「PaSoRiとの接続がうまく出来ません」をご覧ください。
iPhoneの「設定」>「Bluetooth」からPaSoRiの登録を解除して再度接続を試して下さい。
他のアプリや他の端末でPaSoRiを使用している場合は該当するアプリを終了するか、該当する端末との接続を解除して下さい。
1.管理者権限のあるアカウントでkincone管理画面(http://kincone.com/auth)にログインして下さい。
2.右上の歯車アイコンをクリックし、「レコーダー管理」へ進んで下さい。
3.「新規追加」ボタンをクリックしレコーダー登録を完了すると、ログインIDとパスワードが記載されたメールが送信されます。
4.登録済みのログインIDを使用する場合はQRコードを表示して、アプリで読み取ると簡単にログインできます。

※パスワードは3.で送信されるメールにしか記載されません。パスワードが分からなくなった場合は新しくレコーダー登録をするか、QRコードでログインして下さい。
iPhone/iPod touch/iPad の「設定」を開き、「プライバシー」>「カメラ」からkinconeを選択してカメラへのアクセスを許可して下さい。
ログイン用のQRコードは表示してから一度限り有効です。
ログインし直す際は再度QRコードを表示し直して読み取って下さい。
iPhoneをご利用の場合は端末側面の音量ボタンにて調節可能です。
iPad/iPod touchをご利用の場合は端末の「設定」>「サウンド」から「着信音と通知音」の音量を変更していただくことで調節可能です。
タイマーで指定した時刻になると自動的に出退勤モードが切り替わります。
タイマーを無効にしたい場合は両方を同じ時刻にセットして下さい。
まずはじめに、iOS端末がインターネットに接続されていることを確認してください。インターネットに接続されていない場合はアプリの画面上に「インターネットに接続されていません」というメッセージが表示されます。

インターネットに接続されているのにデータが反映されない場合は、アプリの画面右上にある「設定」ボタンをタップしてください。
「【管理者向け】未送信データ(◯件)」と表示されている場合、読み取ったデータに問題があるか、もしくはkinconeのサーバーで問題が発生している可能性があります。
その際は株式会社ソウルウェアまでご連絡頂いた上、「ダンプデータの送信」をタップしてください。